-THE MAN- Photo exhibition

Camp Nuclear Disasterがバーニングマンで撮影した写真のグループ展を開催します。


ひとすじのボーダーラインを荒野に引く。
「向こう側は異世界」そう信じるヒトびとが集い、その禁じられた一線を踏み越える。
THE MAN。
あちら側の世界を象徴するヒト型のともしび。
乾き。寒さ。熱さ。
砂塵。豪雨。雷鳴。
劣悪な環境。不自由さと引き換えに手にするのは、完全なる自由。
そこでヒトはなにをする??
軽機関銃ヨガ開放猥褻暴走車嘔吐ボディペイント爆破サバイバル星空重低音薬物錯乱バーベキュー号泣三点倒立火炎叫び下痢砂塵祈り落下傘降下怒り嫉妬瞑想…
物質文明から隔離された生活は創意工夫を強制し、錆びた価値観を研磨する。
>>> 独特な文化と、特異な関係性の発現。
一週間だけの小さな異世界、BURNING MAN。
輪の中心で燃えさかるヒト型の恒星。
それは通常界のしがらみより解き放たれし、真の我の鏡像。

バーニング・マン(Burning Man)は、アメリカ合衆国ネバダ州ブラックロック砂漠で毎年9月最初の月曜日(Labor Dayという祝日)までの7日間に渡って開催される、参加者主導型のアートの祭典です。10大原則(10 principles)と呼ばれるモットーにのっとって運営され、ユニークなコミュニティを形作っているのが特徴です。

バーニング・マンは1986年にサンフランシスコのベイカー・ビーチで、ラリー・ハーヴィーとその友人たちが2.4mの木製の人形を作って燃やしたことから始まりました。毎年開催するうちにベイエリアを中心としたアンダーグラウンド・カルチャーシーンでの注目を集め、人形(The Man)のサイズも10mを超えるにつれ、数百人規模の群衆が集まるイベントに成長。1990年にはネバダ州のブラックロックデザート(Black Rock Desert)へ会場を移し、以来バーニング・マンはこの北米最大級の砂漠で参加者数を増やしながら拡大し、会期中はさながら砂漠の中に街ができるようだとブラックロックシティ(Black Rock City)と呼ばれるほどになりました。

この写真展は、バーニング・マンに参加した写真家及び、Camp Nuclear Disaster(バーニング・マン参加キャンプ)及び有志によるものです。バーニング・マンの魅力を知るには実際に参加することが一番ですが、この写真展を通じて、写真家達が砂漠で体験したことの一端でも伝われば嬉しく思います。
また、趣味性の高い写真は個別のスペースでご覧頂けます。

尚、バーニング・マンは非営利のプロジェクトであり、活動を通して得た全てをコミュニティに還元します。この写真展もその精神を尊重し、もし収益が出た場合は、バーニング・マンの関連活動**に寄付いたします。(後日、パブリックな場で収支公開します。)

*寄付つきチケットについて
入場料は500円です。当日会場にてお支払いください。写真展にさきがけてファンドレイジングを行っています。「寄付つきチケット」はこちらでお求め頂けます。
theman.peatix.com

**収益が出た場合の寄付先について
非営利活動であるBurning Man Projectに寄付します。
https://donate.burningman.org/
主に、アート関連活動や、環境保護、災害支援などに活用されます。

—————————————————————–
タイトル:THE MAN
https://www.facebook.com/events/382292011974038/
日程:2015年4月14〜19日 13:00〜21:00 (最終日のみ13:00〜19:00)
会場:ギャラリー新宿座 新宿区新宿4−4−15
http://shinjukuza.jp/

入場料 : 当日券:500円
寄付つきチケット:1000円、2500円、10000円 (金額に応じてギフトプレゼント)
*寄付つきチケットのご購入
theman.peatix.com

主催:Camp Nuclear Disaster(バーニング・マン参加キャンプ)
—————————————————————–

バーニングマンの日本窓口が毎月主催しているMEETUPを写真展会場で開催!!

今年行きたい人、いつか行きたい人、ちょっとだけ興味あるひと!情報収集に仲間募集に偵察に、好きなように使ってください。ただの気軽な集まりです。飲み物やツマミは皆でシェアしたい分を持ち込み。最後はお馴染みのLeave no trace でゴミはお持ち帰り下さい。ではでは、会えるのを楽しみにしてます〜!

日程:2015年4月17日 18:00〜21:00
会場:ギャラリー新宿座 新宿区新宿4−4−15
入場料 : 写真展に準じます
https://www.facebook.com/events/966897003334350/

…click to continue reading this entry in English; -THE MAN- Photo exhibition

LOW INCOME ticket for 2015

バーニングマンのチケットが買えなかった人の中で、そもそもお財布に余裕がない方はLow Income Programという格安チケットの申し込みができます。特に「年収●●未満」などの線引はないのですが、学生だったり、駆け出しアーティストだったり、人生の転機で離職したばっかりだったり・・いろいろな事情があってもバーニングマンで皆とシェアできるものはいっぱい持っているのに!!という人にはぴったりのプログラムです。日本からの申し込みもOKです。

1枚190ドルで4000枚分募集しますが、他のチケット販売とは違うので、こちらのLow Income Ticket Programの案内ページをざっくり訳しておきますね・・・。

  1. 申し込み期間が来たら、チケットページまたはこの案内ページに上記リンクボタンが表示されるのでそこから申し込んでください。
  2. すでにチケットを購入している場合はLowIncomeへ申し込む資格がありません。
  3. もし、LowIncomeに申し込んだ後に、チケットを購入した場合は申し込み資格は取り消されます。たとえそれが他の人のために購入したり、チケット購入に際してアカウントをかした場合でも同じです。
  4. おひとり様1枚だけ申し込みできます。カップルやグループでの申し込みに対応していませんが、お互いの申し込み内容を申し合わせるのは構いません。
  5. おひとり様につき一つのメールアドレスで申し込んでください。複数のメールアドレスでたくさん申し込んでも審査しません。
  6. 誰か他の人の為に代理で申し込まないでください。申し込み者の障害等で本人が手続きを行うのが不可能な場合をのぞきます。(英語が上手じゃないから〜というのは、これに該当しません。)
  7. 本名でお申し込みください。チケットを会場入口で受取る際に写真付きIDの提示をお願いします。
  8. 収入を証明する書類の提出をお願いします。添付書類のない申し込みは審査対象外です。(日本語の書類には訳を書き添えたらOKです)
  9. 申し込みフォームの送信で手続きは完了します。この後に追加の書類提出等の機会はありませんので、提出の際にすべての記載項目や書類が揃っている事を確かめてください。(ワンチャンスのみ。後からコレもーアレもーとか、見ません。)
  10. LowIncomeチケットは譲渡不可です。チケットは全て「WillCall」と言う、会場入口のBoxOfficeで受取るタイプのチケットになります。(アメリカ国内であっても郵送には対応していません)
  11. LowIncomeチケットの支払いおよび受取は会場入口のBoxOfficeがオープンするまでお待ちください。。(普通にイベント開催期間中に入場するのであれば特に問題ありません。)
  12. ぜーったいに譲渡不可ですので。
  13. LowIncomeチケットを受取る際、希望者は駐車券を1枚(50ドル)購入する事ができます。
  14. 選考結果については最大6週間の猶予をいただいています。チケットが当たったか外れたか、必ずお知らせします。

申し込み開始時期だけで、終了の時期を特に書いていないのでお察しかと思いますが、先着順で当選者が4000人に達したところで終了です。毎年数カ月はOpenしていたような・・・、そしていつの間にか終わっていましたが、今年はチケット争奪戦が熾烈なので早めに終わる可能性が高いです。

かなり分量のあるフォームを記入しないといけないので、収入を証明する書類やバーニングマンで何をやるのかという企画内容を読み込んでいるかと思うかもしれませんが、「ある一定の基準を満たした人から順に当選」と理解した方が妥当です。どっちの方が貧乏か、誰のアートのほうが良さそうか、それをランキングした上位4000人が合格!というわけではないので、お早めの申し込みがオススメです。

それでは、テクニカルな部分の注意点を。

  • まず、Burner Profileのアカウントを作成してください。(リンクボタンを押しても、まずはアカウントにログインしないと申し込めないデスって表示が出ます。)
  • 携帯電話やスマホ、タブレットからフォームを記入しないでください。(フォームが一部正しく表示されません。)
  • 最新バージョンのブラウザを使用してください。Internet Explorerは使用しないでください。(これまたフォームが一部正しく表示されません。)
  • 収入・支出の証明となる書類をアップロードしてください。例えば・・
    ・2014年の源泉徴収票
    ・氏名入りの給与明細
    ・障害者手帳や雇用保険証書
    ・奨学金ローン返済証明
    ・住宅ローンなど
  • アップロードするファイルはJPGまたはPDFを1枚で、ファイルサイズが1MBを超えない事。本名以外の個人情報(社会保障番号等)は黒く塗りつぶしてください。
  • スキャナーがない場合はデジカメやスマートフォンで書類を撮影した写真を添付して構いません。
  • こちらからの返信が迷惑メールフォルダに入ったり、受取拒否にならないようご注意ください。

というわけで、まずはFirefox、SafariやChromeを使えるパソコンを探して、必要書類を撮影したデジカメ画像を取り込むところから始めるのが良さそうですね。ちなみに、日本語でちょうど良い書類がない場合は、自分の経済状況を説明するのに必要な書類の何枚かを組み合わせましょう。どの書類が何なのか、英語のメモをつけて、個人情報の部分には黒いテープでも貼って一緒に写真を撮ればOKかと。

とまぁ、いろいろ面倒なんですが、そのほか細かい質問はこちらのFAQを参考にしてみたり、本当にお手上げだったら日本窓口(japan@burningman.org)までご連絡ください。

Tickets to Burning man 2015

今年のバーニングマンチケット、一般販売(INDIVIDUAL SALE)は日本時間で2月19日朝5時開始です。でも、その前にいくつか手続きをしておく必要がアリマス!!

特にバーニングマンに初めて参加する場合はあらかじめチケットサイトをチェックしておきましょう。去年は38,000枚が約50分で売り切れました。今年も発売当日に、ゆっくり注意書きを読んでいる時間は無さそう・・・

  • 390ドルの入場券40,000枚、50ドルの駐車券12,000枚、別途手数料などがかかります。
  • おひとり様につき入場券2枚、駐車券1枚が購入できます。
  • Directed Group Sale(*)でチケットを購入していない人が対象です。
    (*昨年までの実績あるキャンプやプロジェクトを対象とした招待制セールです)
  • 日本時間12日午前5時から15日午前5時までの間にBurner Profilesで事前登録を行う必要があります。
  • 日本時間で19日午前5時から、先着順・売り切れ御免でチケット販売開始します。
  • その他の詳細はFAQをよく読んでください。

詳しく解説すると長文になるので、「2015バーニングマン チケットの買い方」スライドを作成しました。友達に伝えるにも面倒な時など、どんどんシェアしてください。

そしてチケット販売開始前の2月4日には、バーニングマン好きが集まる「MEETUP」を下北沢で開催しています。誰にでもOpenなゆるーい集まりなので、経験者に直接ざっくり聞いてみたい事などあれば、お気軽に。

こちらのスライドはFAQや新しい情報のほか、事前登録の時期等に対応して少しずつアップデートします。バーニングマン行けるかな・・行きたいな・・という方は、チケットを購入してから考えるのをオススメします〜♪

…click to continue reading this entry in English; Tickets to Burning man 2015