Low Income Application

Low Income ticket programの受付フォームにメールアドレスを記入して送信、しばらくして待つとメールで自分用の申込フォームへのリンクが記載されています。リンクをよく見ると、申し込んだ際のメールアドレスが組み込まれていて、ひとりひとりパーソナライズされたものだと分かります。

こちらでは、個々人に送られる申込フォームにある質問事項について、予習してしまいましょう。

  1. おなまえ(身分証明書等に記載されている通りに記載のこと)
  2. みょうじ(身分証明書等に記載されている通りに記載のこと)
  3. メールアドレス
  4. 住所
  5. 州(国外なのでN/Aを選択のこと)
  6. 郵便番号
  7. 国名
  8. 電話番号(81-XX-XXXX-XXXX のように、国番号81の後に最初の0を外して記載)
  9. どの年のバーニングマンに参加しましたか(初参加ならNone)
  10. これまでに参加したプロジェクトについて、そのリーダーの名前を含めて説明してください。
  11. これまでにバーニングマンのインフラ関係のグループにボランティアとして参加したことがありますか?DPWやセンターカフェ、Earth Guardiansなど。
  12. パートナーや家族も同様にLow Income ticket programに申し込んでいますか?
  13. 何日に会場入りする予定ですか?(27日月曜日以前の入場はインフラ関係のボランティアのみに許可され、Early Arrival TicketはLow Income ticket と一緒には発行されませんので、後日該当のボランティアグループを通して申請してください。)
  14. 経済的な援助の必要性について。どうして今年、Low Income ticketを得る必要があると思いますか?
  15. 貢献度について。自分がコミュニティーにとってどのような価値があって、今年バーニングマンでどのように貢献できると計画していますか?
  16. お仕事は何ですか?どうやってお金を稼いでいますか?
  17. あなたの一世帯あたりの平均月収(手取りベース)はいくらですか?(秘密厳守します)
  18. それに対して月々の経費はどれくらいですか?
  19. 収入および経費の証明を添付してください。(JPGまたは1ページのPDFファイルを3枚まで、各ファイル1MBまで添付できます。添付がうまくいかない場合はファイルの拡張子を確認し、ブラウザーが最新版であること、Internet Explorerを使っていないことを確認してください。)
  20. 趣味や興味範囲について。あなたの好きなこと、趣味や、最近はまっている事、愛してやまないこと、夢などについて語ってください。
  21. あなたにとってバーニングマンとは?(参加したことのない人でも、答えてください)
  22. 他に何か、伝えたい事がありますか?

ざっと見て、こんな感じです。これより先は添付ファイルを送らないと見れないのでチェックできておりません。(笑)15番移行の回答を事前にまとめておいて、その説明ときちんとあったドキュメントを用意さえできれば良さそうです。

初参加だからといって不利になるわけではないので、初参加だけどこれだけ行きたいんだ!どうしても今年行かないとなんだ!自分がどんだけスペシャルでどんだけバーニングマンにとっても大事な構成要素になるに違いないんだ!!と、プッシュにプッシュを重ねて、語りまくると良いと思います〜。

相当長めにLow Income ticket programについて解説してきましたが、まだまだ不明だという場合には、是非直接リージョナルコンタクト(japan@burningman.com)に質問してください。時間もたっぷりありそうでないので、お早めに!!

How to apply Low Income program with Japanese documents

Low Income ticket programの注意書きを読んでいて、申し込む時点で難易度が高いと思ったのが、「低所得を証明する書類」の用意。所得が低ければ税務申告の必要はないし、バイトごときで確定申告しているわけもないし・・・、一枚ペラでこれが決定版!という書類といえば失業保険くらいしか思い浮かばないけれど、名前に英語表記もないし誰のものだか分からないだろうなぁ。などなど。

ちょうど良い書類がない、英語の書類がないだけで日本からは実質申し込めない、というのもフェアじゃないなと思ったので、Burning Man本部のリージョナル担当やチケット担当に相談して得られた解決策がこちら〜。

  • 低所得の証明のために、何枚かの画像や書類を1つのJPG画像またはPDFに加工して構いません。例えば、学生ローンの書類と学生証の組み合わせなど。(1ファイル1MB以下、PDFは1ページというルールは守ってください)
  • 日本語の書類に適宜、英語訳を記入して構いません。
  • 必要とあらば、書類内容の確認や英語訳をリージョナルコンタクトに担当してもらって構いません。但し、必ず当人の申込フォーム内に記載するようにしてください。複数のメールを一人の申込メールと組み合わせる事はできません。

というわけで、バイトでかつかつの大学生も、定収入のないアーティストでも、知恵と工夫で申込はなんとかなりそうです。というわけで、以下の3つをオタスケツールとして紹介しておきます〜

  • コンビニでA3までのスキャンが可能です。セブンイレブンだと1枚30円、ローソンはコピー機の「その場でメディア保存」で1枚50円。いずれもUSBへの保存のみのようです。
  • ブラウザー上で使える画像加工ソフトのサイト「piknic」。Googleに吸収される4月19日までプレミア会員用の全機能が無料で使用できます。画像をアップロードして加工したり文字を書き加えたり。(英語サイトですが日本語の文字も記入できます・・とはいえ、英語訳を記入するのに必要ないですが)
  • 日本の書類の英語説明や本人証明に手が足りなかったらリージョナルコンタクトにメールしてください。折り返し英語訳等を送ります; japan@burningman.com

チケットページにも明記してあるように、lowincome@burningman.com はフォーム送信後の申込メールが24時間以内に届かない時のみの宛先で、他の質問を送ったり追加の書類を添付メールで送ったりしないこと。もし、個々に質問して相談したい事がある場合はコンタクトフォームから、該当するタイトルを選んで行ってください〜。(タイトルを選択すると、該当する担当者にメールが届くようになります)今回はバラバラにみんなで質問するより早いかな?と、リージョナル経由で聞いてみました、追加質問があったらお気軽に〜♪

Low Incomeもゆっくりだけど、ちゃくちゃくと申込受付が進んでいるようで、期限を前に売り切れるのは確実みたいなので、気合を入れて急いで申込みしちゃいましょう・・!(続く

Low Income Ticket Program (2)

さて、Low Income Ticketの受付フォームのページにもう少し注意書きがあるので、念の為チェックしてみましょう。

Low Incomeチケットは広い意味で金銭的な援助なしでは参加が難しくなる人を対象にしています。申込書の先着順で4000枚分の購入者を決定していくので、期限の5月1日を待たずに終了する事も充分ありえます。(今年のチケットの枯渇状態から考えると、絶対に早期終了すると思ったほうが良いくらい。)期限ギリギリまで待たないで、サクサク応募してください!もともと学割プログラムと低所得者向けプログラムとあったのが一本化されたものなので、「低所得者!?」という字面にビビらないで、堂々申し込んで大丈夫です。

  1. 必要に応じて、各年度ごとにチケットを申し込みできます。
  2. チケットに当選した場合は、WillCall(窓口受け取り)チケットになります。事前に送金しないでください。
  3. 所得の証明を提出する必要があります。
  4. 譲渡不可のWillCallチケットです。

このチケットは誰でも申込ができます。これまでにBurning Man に参加した事があるかどうかは関係ありません。どちらかというと、このイベントの主旨をよく理解しているか、そして具体的にはどのようにしてアートコミュニティーに貢献しようと考えているのか、といった点を審査では重視します。そしてもちろん、どうしてこのチケットが必要なのか、金銭的状況についても説明が必要になります。以前に学割チケットを獲得した猛者によると、自分が参加するとどれだけそのコミュニティーにとってお得なのか、ばんばん売り込むくらいの勢いで説得するのがポイントと。

申込からおよそ6週間で当選または落選のお知らせがあります。落選した場合は来年また申し込む事もできます。もし、6週間(42日)経っても返事がない場合は、 lowincome@burningman.com へ直接連絡してください。

その他の注意書きの中で、以前に紹介したものと重複しないものとしては・・・

  • 申込フォームのリンクは申込本人お一人様用です。もし、同じリンクをたどって二人目が入力した場合は、そのリンクは最初に申し込んだ人の分も取り消しになります。
  • 申込の際は本名を記入してください。WillCallチケットを窓口で受け取る際は写真付きIDの提示を求められます。
  • 申込本人がなんらかの障害を持っていて申込が困難な場合を除いて、代理申請は認められません。(英語が不自由というのは該当しないと思われます)

なお、所得証明に使える書類としては税金申告、個人申告書1040、給与明細、障害者手当、失業保険など。また経費の証明として学生ローンや住宅ローンの書類などがあげられています。どんな理由でどんな状態なのか、説明する上で効果的な書類であれば目を通してくれます。あれがないから駄目、これが駄目とあきらめずに、どうすれば説得できるか考えるが勝ちです。

最後にメールアドレスを入力して送信すると、申込フォームへのリンクがすぐにメールで送られて来ます。このリンクは登録したメールアドレスが組み込まれ、ひとりひとり違うものが割り当てられます。(上記注意書きにあるように、誰かに転送してあげて同じリンクをたどって入力する事はできません。)

そして、このメールの最後に重要な注意書きが!!!

「Internet Explorerおよび、古いバージョンのブラウザでは正しく動作しません。お使いのブラウザーの最新版にアップグレードし。Internet Explorerは使用しないでください」

スマートフォンや携帯でのアクセスのほか、IEもダメ。PCはWindows派でInternet Explorerしか使った事ない方は、まずFirefoxかChromeをインストールしてのぞんでください。(道は長い・・・続く)

Hello Burninja!

Burninja! の皆さんコンニチワ。 バーニングマンに参加したい、そのカルチャーを吸収したい方のオタスケサイトです。バーニングマンのリージョナルコンタクトという日本代表窓口が運営しています。

「MEETUP」というバーニングマンに興味を持った人向けの気軽な集まりを毎月で開催したり、ほぼ毎月配信のアナウンスメールで国内の関連イベント等も紹介しています。このサイトとBurninjaのFacebook Pageとあわせて、バーニングマンとそのカルチャーを日本でも楽しんでもらえたら!と思っています。
(この記事だけは常にトップに表示します)

〜2015年バーニングマン関連スケジュール〜

4月14-19日13:00-21:00 THE MAN@ギャラリー新宿座
4月17日18:00-21:00 MEETUP@ギャラリー新宿座
4月27日19:00-22:00 MEETUP@楽器カフェ
4月30日12:00* 登録テーマキャンプ申請の締め切り
5月14日12:00* アートカー申請の締め切り
6月11日12:00* アートインスタレーション締め切り
7月16日12:00* プレス登録締め切り
7月24日* STEPチケット最終お知らせ
7月29日12:00* チケット最終OMGSale登録開始
8月1日12:00* チケット最終OMGSale登録締切り
8月5日12:00* チケット最終OMGSale販売開始

(*印のスケジュールはアメリカ西海岸時間です/Schedule with * means PST)
…click to continue reading this entry in English; Hello Burninja!